« ブルークラッシュ | トップページ | ピンポン »

2005年8月21日 (日)

フロム・ヘル

From_hell 実際に起きた娼婦連続殺人事件“切り裂きジャック”をもとにした映画。

ホントの事件は未解決ですが、それに大胆な仮説を立てて映画化したものが本作だそうです。 

■あらすじ■ 

物語の舞台は1888年のロンドン。
のどを切り裂かれた娼婦の連続殺人事件が発生し、アバーライン警部(ジョニー・デップ)が捜査に当たる。 

一方、娼婦のメアリ・ケリー(ヘザー・グラハム)は以前の娼婦仲間が誘拐されるのを目撃、仲間の娼婦も次々殺害される。

医学の知識に長けた人物が犯人だと推理したアバーライン警部は王室お抱え医師のウィリアム・ガル卿(イアン・ホルム)に協力を求めるが・・・。

(2001/アメリカ) ★★★☆

-----------------------------

ジョニーの役どころのアバーライン警部はただの警部にあらず。 
アヘンの力を借りて事件を幻視するという、およそ警部らしくない警部なのですがジョニーが演じると似合ってしまいます(笑)。 
細身のスーツにベスト姿が格好良いですね!

アヘンのほかに、アブサンも出てきます。 
アブサン・・・良くは知りませんが、緑色のなんとも魅惑的なお酒ですよね。 

初めて、アブサンを知ったのは高校生の時に観た「太陽と月に背いて」 でした。
最近だと「ムーラン・ルージュ」とか? アブサンの緑の妖精が出てきたよね。

アブサンが出てくると、不思議に耽美的で艶めかしく見える。 

「フロム・ヘル」 でもお風呂中のアブサンのシーンがステキでした。 
もちろん、お風呂に入っているのはジョニー(笑)。 

セクシー女優ヘザー・グラハムが娼婦役で〈R-15〉指定とくれば、ジョニーとの絡みを心配してしまいましたが、無くて良かった!!(笑) 
キスシーンくらいでした。 ホッ。

ラブシーンはないけど、殺人描写とか死体描写がちょっとグロいかも。
私は内臓系には強いので平気ですが、ダメな方はご注意を・・・。

その他、アバーライン警部の部下に ロビー・コルトレーン (ハリー・ポッターのハグリッド)が出演。 
ハグリッドの素顔は意外と普通・・・、だけど体格はやっぱりハグリッド並!! 
でかっっ! 

ストーリーではそんなに驚きは無いけど、キャラクター造形やダークな雰囲気の映像美が良かったです。 

ラストもハリウッドっぽくなく、センチメンタルに終わるところが好き。

|

« ブルークラッシュ | トップページ | ピンポン »

DVD etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/5563861

この記事へのトラックバック一覧です: フロム・ヘル:

« ブルークラッシュ | トップページ | ピンポン »