« 8月のメモワール | トップページ | 銀河ヒッチハイク・ガイド »

2005年9月13日 (火)

チャーリーとチョコレート工場

Charlie_and_the_chocolate_factory ジョニー・デップ×ティム・バートン監督 コラボ4作目

大満足!
これで、ウォンカさんのチョコレートが食べられたら最高なのに…!!

■あらすじ■ 

パパ(ノア・テイラー)とママ(ヘレナ・ボナム=カーター)、それぞれのおじいちゃん、おばあちゃんとの7人暮らしのチャーリー(フレディー・ハイモア)の家は超ビンボー。 
今にも壊れそうな程に傾いた家に住み、チョコレートも年に1度、誕生日にしか買ってもらえません。

チャーリーは、ジョーおじいちゃんが以前、町にある世界一大きなチョコレート工場で働いていたことを知ると、益々この工場に興味を持ちます。

そんなある日、突然この工場主のウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が5人の子供を工場見学に招待すると発表!
全世界の子供たちは色めきたつ。 もちろん、チャーリーもそんな一人。

今まで誰も立ち入ることの出来なかった工場には、一体どんな秘密があるのだろうか?
15年もの間、工場に引きこもっていた天才ショコラティエ、ウィリー・ウォンカの工場公開の真意とは!?

(2005/アメリカ) ★★★★★

-----------------------------

クリストファー・リーのナレーションから始まって、全編、ティム・バートンワールド炸裂☆
判り易すぎるキャラクター設定もさることながら、色彩の対比が目を惹きました。

チャーリーの家をはじめ、街中はブルーグレーがかっていて暗いトーンなのですが、チョコレート工場は人工的なあでやかさ。 
カラフルポップで見ているだけでも楽しくてワクワクする!
しかも、チョコレートの河とかお菓子のなる木とか、ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家も霞むほど、やることがでかい!

そんな工場主、ウィリー・ウォンカ歓迎の宴(?)。 
ディズニーランドの 「It's a small world」 みたいな人形たちのパレードも、ティム・バートンらしいブラックな終わりかた。 あぁぁ。

しかーし!
その上を行く衝撃度はウンパ・ルンパのミュージカル!! 
同じ顔したウンパ・ルンパの大量出現にクラクラ~。
歌って踊って、愛想を振り向かないなんて、なんて魅惑的な生き物でしょう。

報酬がチョコで良いなら20人ぐらいウンパ・ルンパさんを連れて帰りたい!
それで面倒な家事を手伝って欲しいなーとか、邪なことを考えてしまいました。
突然、歌い出したらウザいかもしれないけれど・・・(笑)。

あんなにたくさんのウンパ・ルンパを演じたのはディープ・ロイという俳優さん1人。
大変だったろうなー。 1人で何役くらい演じたんでしょう?

チョコレートの川をウンパ・ルンパ(推定、53人?)が船頭する、タツノオトシゴ号(勝手に命名)に乗ってみたいなぁ~! 
可愛かった、あのピンクの船! 
乗り物酔いするので、無理でしょか・・・? でも、万が一落ちても、チョコの河ならなんか嬉しい(笑)。

勧善懲悪で悪い子は酷い目にあったり、親子愛、家族愛に話が集約する辺り、ディズニーっぽいなって思ったんだけど、配給はWB(ワーナーブラザーズ)なんだね。

ディズニーだったら、ディズニーランドに新アトラクションとして、チョコレートの川を造ってもらえたかもーって思ったのに・・・。 

ディズニーはWBから権利を買い取って、是非、タツノオトシゴ号を新アトラクションに!!
船頭さんにはウンパ・ルンパで!!(笑)

しかし、ジョニーは楽しそうに演じていましたね~。 
へんてこなヘアースタイルが似合ってしまうのも、ジョニーだからですよね。 
時々、顔色が悪かったのが気になりましたが、白塗りに長年引きこもっていたからなんでしょう(笑)。

出番は少なかったけど、チャーリーのパパを演じたノア・テイラーは、気になる俳優さんの一人です。 
出演すると、いつも目を惹きます。 
神経質そうな風貌が好みなのです・・・(笑)。

チャーリー役のフレディー少年はやっぱり演技派。 いい子の役がよく似合う。

チャーリーと一緒に工場を見学するジョーおじいちゃんは、“でか眼鏡”にひょうきんな一面を持ち合わせていて、いい味出していましたよね。
御年76歳!!元気ですね! 

しかし、クリストファー・リーもまだまだ、健在。83歳!! 
「ロード・オブ・ザ・リング」や「スター・ウォーズ  エピソードⅠⅡⅢ」にも出演してたし、すごいな~! 
今回、ナレーションだけでなく、ウォンカさんのパパ役でも出演。

ティム・バートン作品に欠かせない、ダニー・エルフマンの音楽が耳に残ります。
サントラ欲しいな~。 
ウンパ・ルンパの曲もバッチリ入っているって言うし・・・。

|

« 8月のメモワール | トップページ | 銀河ヒッチハイク・ガイド »

Cinema 2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/5931167

この記事へのトラックバック一覧です: チャーリーとチョコレート工場:

» チャーリーとチョコレート工場 [mo-KAOフラペチーノ]
久々に映画を見てきました〜(^・^) ジョニー・デップの来日効果もあり、結構な入りだった「チャーリーとチョコレート工場」。 も〜期待通りの傑作でワタシKAOは大満足(^O^)/ いいかも?いいかも!サントラ欲しいかも〜! チャーリーとチョコレート工場 オリジナル....... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 00時00分

» 『チャーリーとチョコレート工場』を観た! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
2005年9月14日 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/115分 配給:ワーナーブラザース イマジネーションが縦横無尽に駆け巡る! ありきたりな日常を侵食する 魅惑のミラクル・ワールド! 希代の名コンビが選んだ、まさにハマリの 題材は全世界で1300万部以上... [続きを読む]

受信: 2005年9月16日 (金) 00時07分

» チャーリーとチョコレート工場 [シルバーアクセの作り方]
どう考えてもこの作品好きなじゃないなー、という感じの作品を観に行きました。(マテ つか、自分何故か「工場」を「工房」と呼んでしまうんですよ(汗)別に漢字を間違えてるワケじゃないですよなんでかそう呼んでしまうワケでして;;しかし、まー結局観に行っちゃったケドw そしたら面白いでやんの!! この作品、賛否両論が激しいらしく、面白いという人もいればワケが分からないとゆー人もいるらしいんです�... [続きを読む]

受信: 2005年11月15日 (火) 05時01分

« 8月のメモワール | トップページ | 銀河ヒッチハイク・ガイド »