« ★映画満足度★ | トップページ | ベルベット・レイン »

2005年10月18日 (火)

ヘイフラワーとキルトシュー

Hayflower_quiltshoe 可愛らしさ、花マルッ☆
スクリーンのどこを見ても、可愛らしさMAX! 

■あらすじ■ 

おイモの研究しか頭にないパパと、家事がまるっきりダメなママは、しっかり者のヘイフラワーに頼りきり。
そんなヘイフラワーも、もうすぐ小学生。 

私が小学校に行っている間、ワガママな妹キルトシューの面倒は誰がみるの?

(2002/フィンランド) ★★★★★

-----------------------------

主演の子供たちがとっても可愛いんですが、部屋の内装から、お洋服、髪型まで、カラフル&キュートさ全開!!

観ているだけで、楽しいです!

主演の子供が可愛いだけでも映画になるのに、登場する人たちはクセのある人たちばかり(笑)。

おイモの研究に熱心で、家族のことに目を向けないパパが面白かったです。
私もおイモは好きですが、毎食「イモ」が出されたらグレるかも・・・(笑)。 
たまには、「スパゲッティー」が食べたいよ!!

ママは家事の才能がないし、外で働きたいみたいだけど、あんな調子で働きに出て、大丈夫なの?と、つい余計な心配をしてしまうほど。 

でも、一家の収入がどこから出ているのか不明なので(イモ畑があるから、食費は困らなそう!)、そんなことも実は関係してたりして・・・(笑)。

夫婦の寝室から子ども部屋が覗けたりして、家の構造も変わってましたよね。
どこから覗いているの~!って、ビックリしました。

お隣さんも、へんてこりんで、お巡りさんも、へんちくりん。

仲良く一緒にオリンピックしてるのが、可笑しかった!
しかし、ここでも(どこでも)発揮される、キルトシューのワガママぶり。 

いい子 過ぎるほど、いい子だったヘイフラワーもさすがに、ブチ切れてしまう。
それまで良く面倒見てたものね。 

お隣さん発案の「パン生地セラピー」を是非、体験してみたいです。
なんだか、「やわらかい粘土」みたいでした。 

しかし、もったいないとも思うけど、あそこまで着色料いっぱいのパンは食べたくないよ。

|

« ★映画満足度★ | トップページ | ベルベット・レイン »

Cinema 2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/6450016

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイフラワーとキルトシュー:

» 子役には勝てない 「ヘイフラワーとキルトシュー」 [平気の平左]
評価:75点{/fuki_osusume/} ヘイフラワーとキルトシュー さて、いきなりですが、 私は年上の女性が好きだ!!! 年が1回り上くらいは全然オッケーで、1回り半くらいはいけるかな?(だからと言って、すごい年上ばかりが好きなわけではありませんよ。) と、きちんとロリコンでないことをアピールしたところで、今回の感想を書いていきます。 この映画、とにかくヘイフラワーと�... [続きを読む]

受信: 2005年10月20日 (木) 19時53分

» ヘイフラワーとキルトシュー(2002/フィンランド/監督:カイサ・ラスティモ) [のら猫の日記]
【シネ・リーブル池袋】 いつも一緒の仲良し姉妹・ヘイフラワーとキルトシュー。イモの研究一筋で家族のことをかえりみない父親と、家事がまったくできない母親に代わり、家のことを取り仕切っているヘイフラワーは悩んでいた。もうすぐ小学校が始まるが、学校に行っているあ..... [続きを読む]

受信: 2005年10月21日 (金) 23時57分

» フィンランドで興行記録を塗り替えた『ヘイフラワーとキルトシュー』 [Dead Movie Society★映画三昧★]
ひゃ~!! 時が経つのは早いもので、アッという間にもう11月。 10月中旬に公開された映画を大慌てで紹介しなくちゃ…。 単館系なので、まだ公開中だと思うんだけど、 見てない方は是非、『ヘイフラワーとキルトシュー』を ご覧になってください。こんな素敵な田舎なら住ん... [続きを読む]

受信: 2005年11月 5日 (土) 07時49分

» ヘイフラワーとキルトシュー [日々徒然ゆ〜だけ]
 タイトルの語感もキュートなこの作品,フィンランド映画だって。フィンランド。どーにも頼りなげで自分のことで手一杯の両親って何とも今時。  表面上は甘いのに,芯はストレートな批評精神満載の辛辣さ。児童書ってやっぱり侮れない。... [続きを読む]

受信: 2005年11月 7日 (月) 13時17分

» 映画:「ヘイフラワーとキルトシュー」の感想 [Mr.Ericの感じたままで]
注意:ネタばれ有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。と言ってもまだ公開されてない地域の方が多い様なのでなるべくネタ [続きを読む]

受信: 2005年11月 8日 (火) 00時30分

» 『ヘイフラワーとキルトシュー』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
とびっきりかわいい~。映画の中に入りたーい。 カラフルでファンシーな世界に女子ゴコロはウキウキ。 とても気に入ったー 7才のヘイフラワーと5才のキルトシューは仲良し姉妹。 研究に没頭する父、家事の苦手な母に代わり、 しっかり者のヘイフラワーはわがままなキルトシューの面倒をみていた。 シニッカ&ティーナ・ノポラ姉妹の人気児童文学を映画化 さすがの北欧インテリアがとてもステキ。 といってもシンプル、アートなタイプではなく、ポップでファンシー。 姉妹の部屋はもちろん隅々のおも... [続きを読む]

受信: 2005年11月19日 (土) 02時09分

» ヘイフラワーとキルトシュー [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
とにかく可愛い映画。全てが可愛い。演技やセット、どれをとっても可愛い。何もかもが可愛い作品でした。主演二人の可愛らしさを観るだけでも十分価値ある作品です。 [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 19時17分

» 「 ヘイフラワーとキルトシュー 」 [MoonDreamWorks]
監督・脚本・編集 : カイサ・ラスティモ 主演 : カトリーナ・ダヴィ / ティルダ・キアンレト /       / アンティ・ヴィルマヴィルタ / ミンナ・スローネン /公式HP:http://www.hayflower.com/ 「 ヘイフラワーとキルトシュ 」原題 「 HAYFLOWER...... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 22時33分

» 【劇場映画】 ヘイフラワーとキルトシュー [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 緑に囲まれた可愛いおうちに暮らすヘイフラワーとキルトシュー。ジャガイモの研究に忙しいパパと、家事が全くできないママ。家事と妹の世話は全部ヘイフラワーの仕事でした。7才になったヘイフラワーは学校に行かなければなりません。私が学校に行けば、家事と妹の世話をする人がいなくなる。心を痛めたヘイフラワーは、「パパの研究が早く終わりますように。ママが家事を出来るようになりますように。」と神様にお祈りをしました。でも、何も変わりません。いい子のヘイフラワーもついに限界の時が来てしまいました。  ... [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 22時01分

» ヘイフラワーとキルトシュー−映画を見たで(今年160本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:カイサ・ラスティモ 出演:カトリーナ・タヴィ、ティルダ・キアンレト、アンティ・ヴィルマヴィルタ、ミンナ・スローネン 評価:92点(100点満点) 公式サイト 見ているうちに、頬が緩む。 魔法にかかったかのように楽しい70分を過ごさせて...... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 01時08分

» ヘイフラワーとキルトシュー HAYFLOWER AND QUILTSHOE [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
カトリーナ・タヴィ、ティルダ・キアンレト主演 原題はHeinahattu Ja Viilttitossu  ヘイナハットゥとヴィルッティトッス 珍しいフィンランドの映画です 10年前に私がフィンランドに行った時は寒く気候も良くありませんでした 北欧の春から夏にかけての一瞬は非常に美しいのです この映画もその時期の素晴らしい自然の中で撮影されています デンマーク、ノルウェー、スウェーデンの北欧3カ国と 少し言語も風習も変わったフインランドの児童文学の映画化だそうで  本国では大変ヒットしたようで... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 22時58分

» ヘイフラワーとキルトシュー [泥海ニ爆ゼル]
「ヘイフラワーとキルトシュー」 フィンランドの小さな姉妹の物語。最近こどもの出る映画に弱いことを知ってしまい、ぜひ観にいきたい1本でした。予告編でもやたら可愛いんだもんよ。 1本の時間には72分と短いからか、「もぐらの物語」という10分間のアニメもついています。 ヘイフラワーはとてもいい子で、妹のキルトシューの面倒をいつも見ている。おまけに何もできない両親の代わりに家事をやってあげる始末。そんなヘイフラワーももうすぐ小学生。学校に行ったらキルトシューが独りぼっちになっちゃう… ... [続きを読む]

受信: 2006年2月14日 (火) 21時49分

« ★映画満足度★ | トップページ | ベルベット・レイン »