« ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男 | トップページ | ディック&ジェーン 復讐は最高! »

2005年12月27日 (火)

ウィンブルドン

Wimbledon スポーツと恋愛の間で・・・。

ポール・ベタニーがラブコメですよ! 
それだけで、見たくて仕方がなかったのですが、如何せん、公開していた劇場が遠すぎてDVDを待つことに・・・。

■あらすじ■

イギリス出身のピーター・コルト(ポール・ベタニー)は、かつて世界ランキング11位のベテラン・プレーヤー。
しかし、今ではランキングも119位と低迷・・・今大会を最後に引退を決意する。

一方、アメリカ出身リジー・ブラッドベリー(キルスティン・ダンスト)は期待の新鋭。 
初出場、初優勝を狙っている。

ホテルのフロントの手違いから出会った2人は、恋に落ちる。

(2004/イギリス・フランス) ★★★☆

-----------------------------

これはラブコメであって、恋愛映画ではない・・・。

出会ってすぐにラブラブになってしまうのです。

恋にときめいている時間がないよ? 
スポーツ選手は恋愛に単刀直入、猪突猛進なんでしょか?(いや、この2人だけだと思うけど・・・) 

それでも、まぁ、恋するベタニーが見られたからいいかっ!

字幕版、吹き替え版(監督とポールの解説付き)と、続けて2回も見てしまいました・・・そんなに好きか!(笑)

いや、でもね、字幕と吹き替えってニュアンスが違ってたりして面白かったよ。
普段は字幕版しか見ないのだけど。

結構、字幕ではアケスケな物言いが多いように感じたけど、そういうところは吹き替えでは、ちゃんと(?)遠まわしな言い方になっていたりしました。 

「ラブがゼロで、どうのこうの・・・」と言うセリフも、吹き替えで見た時に、
そう言えば、テニスでは「0(ゼロ)」って「ラブ」って言うんだった!と納得・・・(遅いって!)
スポーツに疎いのです・・・。

監督とポールの解説も面白かった~(笑)。

「確かにいい眺めだ」

ポールはこのセリフが嫌いなんだってさ。 
私は結構、好きなシーンだったけどな~!

そして、字幕で見た時に“謎”だった、「ああ、ジェニファー」 のセリフも解説で、謎が解けました。

私はてっきり、ポールが言ったセリフかと思って、
「なんで、ジェニファーなの!?間違って奥さん(ジェニファー・コネリー)の名前を口にしちゃったのかしら?」 なんて思っていたのですが、
真相は隣に寝ていたロン(ジョン・ファブロー)が言ったセリフだったのですね!
ポールを笑わせようとわざと言ったんだとか! なぁ~んだ!

オープニングや、ピーターとリジーの試合が交錯するところは、映像的に好きです。

廃れたテニスコートでのキルスティンの演技も良かった! 
今回のキルスティンは、可愛い!! キラキラ☆

ポールの笑顔を見るのを楽しみにしていたけど、キメの笑顔(?)はそんなになかったような・・・? 
恋愛モードの笑顔はお寿司屋さんの時くらい?

でも、いいの。 
ポールは真剣な顔の方が似合っているから。 
そういう人が、時々 見せる笑顔に どうにも弱い私・・・。(コリン・ファースとか、ね。)

|

« ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男 | トップページ | ディック&ジェーン 復讐は最高! »

DVD etc.」カテゴリの記事

コメント

ちゃんとテニスのルール?の解説とかもしてるなんて親切ですね
テニスってよくわからないから逆に解説見てから観ようかな~~
ってお話がわかっちゃいますね(笑)

最近ラブコメって観てないので是非参考に観たいなって思います
手元にあると言うのに手も付けてなかったので楽しみに観よう♪
ママンの私物なんですけどね…我が物のように(^o^;)

コリン・ファースの笑顔って良いですよねv優しそうな感じがGOOD☆

投稿: シューセ | 2005年12月28日 (水) 22時16分

>シューセさん

いや、テニスの解説はしてません・・・。
文章力がなくて、ごめんなさい。精進します。

テニスのルールを知らなくても、大丈夫です。問題になりません!
そういう専門的な話の進み方はしないです。ラブコメですから!

ただ、後半に字幕版で、
「ラブってゼロのことよ。そんなのいらない。」
みたいなセリフがあって(うろ覚え~・汗)、よく分からなかったのです。
吹き替え版には、
「テニスではラブってゼロのことよ。」
と、入っているので合点がいきました・・・(恥)。

私の場合、ラブコメは出演者が結構、大事です。
今回はポール・ベタニーが出ていたので、及第点をあげてしまいましたが(キルスティンも可愛かったし!)恋愛指数はそんなに高まりませんでした。
主演の2人は恋愛上級者だったので、初心者用には作られてなかったんです!(笑)

DVDをお持ちなら、是非、ご鑑賞ください!
その際は、また、感想を聞かせてくださいね。

投稿: 双葉 | 2005年12月29日 (木) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/7868058

この記事へのトラックバック一覧です: ウィンブルドン:

» DVD「ウィンブルドン」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
スポーツ物の作品って沢山あるけれど、テニスがメインのお話の作品ってなかったかも。っていうか、私が観たことなかっただけかもしれませんが。 落ち目のテニスプレイヤーが若手注目株の女子テニスプレイヤーと恋に落ちてみるみるうちに復活を遂げるというお話。この作...... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 06時58分

» 『ウィンブルドン WIMBLEDON』 [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『ウィンブルドン』 原題:WIMBLEDON 製作:2004年イギリス 監督:リチャード・ロンクレイン 出演: キルスティン・ダンスト/ポール・ベタニー 《公開時コピー》 彼女は彗星のように彼はドラマチックに偶然の出会いが、恋の始まり テニス界最高峰のステージ、ウ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月18日 (水) 00時19分

» ウィンブルドン [ちつ子の調教シネマCAFE]
ウィンブルドン監督:リチャード・ロンクレイン出演:キルスティン・ダンスト,ポール・ベタニー,サム・ニール,ジョン・ファブローStoryキルスティン・ダンストとポール・ベタニー共演によるプロテニス界を舞台にしたラブコメディ。引退....... [続きを読む]

受信: 2006年1月26日 (木) 16時48分

« ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男 | トップページ | ディック&ジェーン 復讐は最高! »