« ★「ロード・オブ・ウォー」への道★ | トップページ | キング・コング »

2005年12月16日 (金)

SAYURI

Memoirs_of_a_geisha ニホン、フジヤマ、ゲイシャー!

アメリカの日本イメージ? はたまた、ニホン女性に対する憧れ? 

否、結局は〈男〉の夢・・・。

■あらすじ■

昭和のはじめ。 
貧しい漁村に生まれた千代(大後寿々花)は、姉の佐津と共に置屋に売られるが、「新田」のおかあさん(桃井かおり)に引き取られたのは千代だけ。 
姉妹は引き離されてしまう。

絶望の中で千代を救ったのは、名も知らぬ「会長さん」(渡辺謙)。

もう一度「会長さん」に会うことを励みに 芸者を目指す千代に転機がめぐり、 
気立ての良い豆葉(ミシェル・ヨー)の妹分となり、千代は芸者・さゆり(チャン・ツィイー)としてデビューすることになる。

(2005/アメリカ) ★★

-----------------------------

表面的には美しく作ってますよね。
着物や日本庭園は、あでやかでした。

内容は和洋折衷? 
言葉は“英語”に時々“ニホンゴ”が混ざるし、不思議な おかしみを醸し出してます~。 

千代を敵対視する“初桃”(コン・リー)のいじめっぷりが良かったです。 
普通、嫌な役はやりたくないものだと思うけど、コン・リーは潔く演じていてスゴイなって思いました!

桃井かおりの“おかあさん”役も好きです(笑)。
雰囲気あって、日本の女優がハリウッドにどのように映ったのか、気になるところ!

そもそも、日本が舞台の映画だもの。 
日本人キャストが出ているだけで、嬉しいです。 

工藤夕貴も“おカボ=パンプキン”役で頑張ってました! 
欲を言えば、もっと主役級に日本人が出て欲しかった! 
折角、男性陣に渡辺謙や役所広司がそろっていたのにね。 
今はこれが実力なのでしょうか~。

千代の子供時代を演じた大後寿々花ちゃんは可愛かった~! 
出来たらあのまま、子供時代をずっと見ていたかった!(笑) 

チャン・ツィイーは好きな女優さんなのですが、大人になってからは多少、興味をなくしてしまいました・・・。(女のバトルは見応えあるけど・笑)

「会長さん」に心惹かれて・・・って言うのが、解せない。

私だったら芸者になれば、キレイな着物が着られてー、美味しいものが毎日食べれてー、身の回りのこともやってもらえてー、楽チン楽チン♪みたいな(笑)。

色気より、食い気。 ・・・。

そのあたりと、ラストの展開に男性側の「都合の良さ」を感じてしまいました。

そもそも、想いが通じたところで「日陰」の身だしなぁ~。
「芸者」の厳しさを描くのであれば、悲恋でも良かったものね。

ってことで、やっぱり、これはファンタジーなのでしょう。

|

« ★「ロード・オブ・ウォー」への道★ | トップページ | キング・コング »

Cinema 2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/7644515

この記事へのトラックバック一覧です: SAYURI:

» SAYURI さゆり MEMOIRS OF A GEISHA [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
チャン・ツィイー、渡辺謙主演 チャン・ツィイーが綺麗でしたが子役の大後寿々花が良かった 千代は貧しい漁村に生まれ 小さな時に姉と祇園の置屋に売られる その置屋の売れっ子芸者初桃が千代に辛く当たる ある時幼い千代が橋のたもとで転んで泣いているのを 通りすがりの会長(渡辺謙)が声をかけかき氷を買ってもらう その優しさにもう一度千代は会長に会いたいと思い 芸妓になり座敷に呼ばれ会いたいと 修行を重ね一流の芸妓になっていく 今まで売れっ子芸者初桃は妬み 妨害をくわえるのですが・・・・ ストーリ... [続きを読む]

受信: 2005年12月17日 (土) 14時49分

» 映画館「SAYURI」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
予告編で観たときの印象、そのまんまの作品でした! 予告編以上に良くもなく、悪くもなく。。。 原作の「Memories of Geisha」、オーストラリアにいたころに外国人の友達に「読んだよぉ~!」って言われたんだけど、そのころ私はこの小説しらなくてなんとも答えよう...... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 07時00分

» 映画「SAYURI」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Memoirs of a Geisha チャン・ツィイーが日本を舞う、「LOVERS」で魅せた得意の舞を、今度は花街を彩る水揚げ前の芸者として、見事な扇さばきで・・・魅せる。 貧しい漁村に生まれた姉妹が"花街"に離ればなれに売られる。千代(後のさゆり)は姉と共に... [続きを読む]

受信: 2006年1月 3日 (火) 14時46分

» happy new year 2006 !! [キャバ嬢このはの気まぐれ日記]
   ? ???? ∧_∧? ????????????(? ´∀` ) ? ――○―――○―――――        Happy? New          Yeаr! ―――――――――――― 明けました~  2006年だねd(^-^*) おめでとぅござぃます♪ 挨拶・日記書くの遅くなって... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 11時11分

« ★「ロード・オブ・ウォー」への道★ | トップページ | キング・コング »