« 美しき野獣 | トップページ | プリシラ »

2006年2月15日 (水)

ジャーヘッド

Jarhead 戦争追体験でもないし、成長物語でもない。

これは僕の戦争体験記。

■あらすじ■

進路に悩み海兵隊員に志願したアンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は、厳しい訓練に耐え 狙撃の名手になる。

1991年1月17日、湾岸戦争が勃発。 
派遣された砂漠でスオフォードたちを待っていたのは、ひたすら“待機”することだった。

(2005/アメリカ) ★★★

-----------------------------

軍隊ってよく分からない世界。 

上下関係。 規則。 規律。 発音は正しく、発声は大声で。 

これは、軍隊に迷い込んだ子羊ならぬ、迷い込んだジェイクなのかと思ったら、どうも違う・・・?

たしかに、一人の若者から見た戦争っていうのは、今までになく新鮮に映るけど・・・悪ノリにはついて行けずってカンジです(苦笑)。

エリート海兵隊員のはずなのに、そう見えなくなるから不思議。 

「君たちバカでしょ?」ってつっこみを入れたくなります。

それでも、退屈な日々を退屈しない映画として見せている手腕はすごいと思います。 

脇を固めるジェイミー・フォックスクリス・クーパーも印象的でした。 

でも、ピーター・サースガードが良かった! 
冷めた表情が役にハマってましたね。 
フライトプラン」では ジョディやショーンにスターオーラで負けてましたが、ジェイクと並ぶと光ってます(笑)。 

長い待機期間の末にようやく戦闘に繰り出すけれど、敵の姿が一切見えない。 こんな戦争映画は珍しいよね。

画面に登場した敵兵の数は、わずか2人だけでした。 

地平線の見えるだだっ広い砂漠と、乾いた青空。 
夜空に浮かび上がる不気味な油田の炎。

映像や音楽は好きなんだけど、如何せん下ネタが多すぎました・・・。
あたいも一応、女の子だかんね!

|

« 美しき野獣 | トップページ | プリシラ »

Cinema 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/8666763

この記事へのトラックバック一覧です: ジャーヘッド:

« 美しき野獣 | トップページ | プリシラ »