« ベルエポック | トップページ | 恋は五・七・五! »

2006年3月 2日 (木)

イーオン・フラックス

Aeon_flux 未来のモダニズム。

桜の舞い散る中庭、ファッション・アイテムには日傘代わりに和傘、畳を敷いた居間がトレンド。
・・・この映画の人口統計で言うと、生き残った日本人の割合が気になるところ。

■あらすじ■

2415年、ウィルスの脅威から人類絶滅の危機を救った科学者の子孫によって代々統制された未来都市ブレーニャ。 

反政府組織“モニカン”の戦士であるイーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)は、“モニカン”と間違えられて政府に抹殺された妹ユーナ(アメリア・ワーナー)の復讐を誓う。

そこへ“モニカン”の司令塔ハンドラー(フランシス・マクドーマンド)から、イーオンが待ち望んだ「ブレーニャの君主、トレバー(マートン・ソーカス)暗殺」の指令が下る。

(2005/アメリカ) ★☆

-----------------------------

トレバー役のマートン・ソーカスは予告編を見たときから、ケヴィン・スペイシーに見えて仕方なかったです・・・(笑)。 

言ってはなんなんですが、トレバー役にもう少し男前の俳優さんだったら良かったのに。 
トレバーの弟オーレン(ジョニー・リー・ミラー)の方が格好いいんだもん!

美形兄弟だったら、女性観客としては見所が増えるしさ(笑)。 

それにしても、いくら要人とは言えども寝室まで覗かれちゃうんですねぇ。 
プライバシーは無いなんて、そんなの嫌だよ。

しかもこの映画は、アクション映画としても、CG映像技術を売りにする映画としても中途半端な気がします。 
ストーリーの核になる部分が弱すぎました。

なのに主人公と脇を固める俳優人が豪華で驚き。 
この映画のどこに惹かれて出演しちゃったのか、謎ですね。

キーパー役にピート・ポスルスウェイト、シサンドラ役にソフィー・オコネドー。 

特に“モニカン”の司令塔ハンドラーは一番バカをみるかも・・・。 

まさか、あんな“伝言ゲーム”のメッセージが1年がかりで彼女の元に届いた訳ではないのでしょうが、そもそもの“標的”を間違えるなんてお粗末過ぎます。

今迄何をしてきたのか、その存在意義を疑ってしまう。

オーレンの「永遠に生きたい」という歪んだ欲望も、上手く描けていなくて残念。
いつまでも弟(2番手)であることの不満とか、もっと色々ありそうなのに・・・。 

私の理解が及ばないだけなのかも知れませんが、D.N.A.に記憶を記録させることは可能なんでしょうか・・・。

トレバーの口上伝達で「記憶」を代々伝えるってのは判るけど、イーオンがフラッシュバックを起こしたり、終いには昔(?)の記憶を思い出したりって言うのは無理があるような・・・。

でも、他の人も夢に見るって言ってたから、「そういうこと」なのかも。

それでも、その設定で行くと、イーオンとユーナは姉妹じゃなくなりますよね?

そもそも無作為に選んだカップルに、、、って、似てない親子が誕生しちゃうんですよね?
そりゃ、誰でも違和感を持つでしょう~。
“モニカン”はそこに着目すればよかったんじゃない?

|

« ベルエポック | トップページ | 恋は五・七・五! »

Cinema 2006」カテゴリの記事

コメント

双葉さんこんにちは!

この作品はミラさんの「ウルトラヴァイオレット」と上映時期が
かぶってて内容もかぶってるしシャーリズさんもずいぶんと
ミラさんを意識しましたね、私に言わせればどっちもどっち
な内容だったんだけどこちらのほうがつまらなかったです。
シャーリズさんはがんばってるとは思うんだけど作品選びを
失敗してますね

投稿: せつら | 2008年6月15日 (日) 12時38分

>せつらさん

こんばんは!コメントありがとうございます♪

この映画、ミラさんの「ウルトラヴァイオレット」とどっちもどっちなんですね(笑)。
ミラさんがアクションをやるのは(様になっているし)分かるんですけど、
シャリーズさんがアクションに挑戦した理由が全く判りませんでした。。。
スタイルの良さはバッチリ強調されてましたけど、特にセクシーな衣装だと思わなかったし。

そんなシャリーズさんの次回作は「告発のとき」と「ハンコック」ですね~。
「告発のとき」はたぶん、見ます!

投稿: 双葉 | 2008年6月17日 (火) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/8901993

この記事へのトラックバック一覧です: イーオン・フラックス:

» イーオン・フラックス AEON FLUX [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
シャーリーズ・セロン主演 400年後の地球はウィルスの影響で人類は500万人しかいなくなっている ウィルスから身を守る塀で囲まれた都市ブレーニャ その都市の支配者はウィルスを防いだ 科学者グッドチャイルドの子孫トレーバーなのです そしてトレーバーには弟のオーレンと側近がいて 君主国のような政府形態をとっていました そして都市を自分達の思うがまま操っていたのです 長年の圧制に苦しんでいた市民の中に 反政府派のモニカン Monicanと言う組織が出来あがり その中の優秀なエイジェントがシャーリー... [続きを読む]

受信: 2006年3月 3日 (金) 21時42分

» イーオン・フラックス [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:シャーリーズ・セロン/マートン・ソーカス/ジョニー・リー・ミラー/アメリア・ワーナー/ソフィー・オコネドー/フランシス・マクドーマンド/原作:ピーター・チョン/脚本:フィル・ヘイ/マット・マンフレディ/監督:カリン・クサマ/作品『イーオン・フラックス』を観ました。 ●感想  ・シャーリーズ・セロンが好きなので、本当は試写会で一足早く観たかったのですが、残念ながら当たらなかったので初日の初回に観て参りました。  ・撮影開始の4ヶ月前から格闘技やアクロバット等の様々な訓..... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 19時49分

» イーオン・フラックス [Saturday In The Park]
 アメリカ  監督:カリン・クサマ  出演:シャーリーズ・セロン      マートン・ソーカス      ジョニー・リー・ミラー      フランシス・マクドーマンド   新種のウィルスにより99%に人間が死滅してしまった西暦2011年。 科学者トレバー・...... [続きを読む]

受信: 2006年3月11日 (土) 22時52分

» 映画のご紹介(107) イーオン・フラックス [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(107) イーオン・フラックス-シャーリーズ・セロンは 頑張ってるんだけどねえ。 モンスターでアカデミー賞主演女優賞を受賞し、スタンドアップでアカデミー賞主演女優賞にノミネート....... [続きを読む]

受信: 2006年3月13日 (月) 21時32分

» 『イーオン・フラックス』2006・3・12に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
? 『イーオン・フラックス』  公式HPはこちら ●あらすじ 人類は新種のウィルスにより99%が死滅。科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンのおかげで500万人は汚染された外界から隔てられた都市で生活を送る。 科学者トレバーの子孫らが400年間圧... [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 09時31分

» 映画館「イーオン・フラックス」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
未来はなんだか日本的!和傘が流行するのでしょうかぁ~?? 内容は、どこかで観た作品を組み合わせたような感じを受けました。「アイランド」とかね。外の世界から隔離するのは、最近のゾンビ作品「ランド・オブ・ザ・デッド」とか「東京ゾンビ」とかねぇ。そんなんで...... [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 17時25分

» イーオン・フラックス[Aeon Flux] [DUCKMOVIE]
【イーオン・フラックス】 感想:西暦2015年、謎のウイルスにより人類の98%が死滅する。科学者トレバー・グッドチャイルドの開発したワクチンにより人類は滅亡の危機を回避し、トレバーと科学者が中心の政府が生まれた。 400年後、政府に疑問をいだ... [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 17時27分

» 『イーオン・フラックス』@成功してこそ、新しいことに挑戦 [今日、僕が学んだこと。〜一歩ずつ愚直に前進、プチファイ・ライフ〜]
試写会で映画『イーオン・フラックス』を観て来ました。 『イーオン・フラックス』 ↑ちなみに、これはノベライズ版です 駅のポスターや広告でシャーリーズ・セロンが180度開 [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 21時13分

» イーオン・フラックス [Akira's VOICE]
見所は,凝った映像と,しなやかなアクションだけ。 [続きを読む]

受信: 2006年3月15日 (水) 10時31分

» イーオン・フラックス [Alice in Wonderland]
なんだこの映画は!?シャーリーズ・セロンの為だけの映画なの!? 期待して観に来ただけにがっかり度が倍増してしまった。残念・・・ 西暦2011年 人類は転換期を迎えた。科学は劇的大躍進を遂げ、化学合成による植物が誕生し、人類は飢餓から救われた。しかし、...... [続きを読む]

受信: 2006年3月16日 (木) 10時47分

» 『イーオン・フラックス / AEON FLUX』 ☆今年15本目☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『イーオン・フラックス』公式サイト:http://www.aeonflux.jp/原題:AEON FLUX製作:2005年アメリカ監督:カリン・クサマ出演:シャーリーズ・セロン/マートン・ソーカス/ジョニー・リー・ミラー/ソフィー・オコネドー/フランシス・マクドーマンド 《公開時コピー》2...... [続きを読む]

受信: 2006年3月19日 (日) 08時47分

» イーオン・フラックス(映画館) [ひるめし。]
2415年、イーオン 君に泣いているヒマはない。 CAST:シャーリーズ・セロン/マートン・ソーカス/ジョニー・リー・ミラー/ソフィー・オコネドー/フランシス・マクドーマンド 他 ■アメリカ産 93分 全米ではアクション映画にも関わらずNo1をとれなかった作品。あまりいい評判をきかないので内心ちょっと不安げで観賞〜。 不安的中!! ヤバイとってもおもしろくなかった・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月19日 (日) 13時55分

» イーオン・フラックス [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
何か物足りなさを感じる映画でした。多分、93分という短い時間ではうまく表現し切れなかったのではないかと思います。 アニメが原作となっているので複雑な状況があるのかと思いますが、あまりにもさっぱりしすぎていました。 やはりこの映画は、近未来的な街や服。シャーリーズ・セロンのアクロバット(?)が見所ではないでしょうか。 期待が大きかっただけに少々、低めの評価をしていますが、会社帰りに軽く映画をみたいかたにはお勧めです。 ... [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 11時43分

» イーオン・フラックス /AEON FLUX [我想一個人映画美的女人blog]
早くも出たかも?ワースト候補。。。 「キルビル」のユマサーマン、「チャーリーズエンジェル」の3人。 女性がカッコイイ映画は、大がつくほど好き! 期待ではないけど、シャーリーズがそーとーカッコイイんだろうな{/onpu/} と思って前から楽しみにしてただけに 観終わった後は、「なんだこれ、、、」 久しぶりにつまらない映画観たな  {/face_ase2/} ストーリーなくても、単純でも、楽し... [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 (火) 16時40分

» イーオン・フラックス [俺の話を聴け〜!]
なにかが極端に悪いわけじゃないけど、ストーリーに新鮮味がないし、内容スカスカだし、そのうえこの手のジャンルにしてはなんだか地味。良くいえばこなれた、悪くいえばありきたりな作品である。内側と外側を分けるという設定はバイオハザード以前からの定番ネタだし、行き....... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 10時53分

» イーオン・フラックス 06年199本目 [猫姫じゃ]
イーオン・フラックス 2005年   カリン・クサマ 監督シャーリーズ・セロン , マートン・ソーカス , ジョニー・リー・ミラー , ソフィー・オコネドー Man Is Mortal ,,, まだかまだかと公開を待っていたのです。早く来ないかなぁ、、まだかなぁ、、、まだかまだか....... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 17時58分

« ベルエポック | トップページ | 恋は五・七・五! »