« ぼくの国、パパの国 | トップページ | ボン・ヴォヤージュ »

2006年4月 3日 (月)

ファイヤーウォール

Firewall 外部ネットワークからの不正侵入を阻止する電子の砦、ファイヤーウォール。

題名だけ聞いたときに、すぐに「不正アクセス防止ソフト」のことは思い浮かばず、「テロリスト」の話か「消防士」の話だと思ってしまった。

そんな私に難しい話が分かるはずもない。 

ただ、悪者ベタ兄が見たかっただけさ。

■あらすじ■

銀行のコンピュータ・セキュリティ・システムの専門家ジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)が作ったセキュリティシステムは、業界で最高、最強の防衛力を誇っている。

しかし、強盗グループは「設計者」に目を付け、家族の情報やプライバシーを洗い出し、ジャックの人生を完全に支配する。

そうして追い詰められたジャックは、自ら作り上げた最高レベルのファーやーウォールに挑むことになる。

(2005/アメリカ) ★★★

-----------------------------

ベタニー太った? いわゆる「幸せ太り」というやつでしょうか・・・。

元が細かったから、太ったってことはないのでしょうが、「人並み」になられました(笑)。 私は痩せて病的なベタニーが好きだったので、ちょっとさみしい・・・。

「ダ・ヴィンチ・コード」では、病的なベタニーが見られるといいなぁ・・・どうかな。

で、映画のお話。 

実際にお金を払わないと買い物した気がしないアナログ人間なので、「現金を盗まずに口座にお金を移すだけ」って言う手口に感心しつつ、あっという間にお金が移動するのは、少し恐ろしかったです。

クレジットも嫌いなのに、ネットバンキングなんて無理無理!

犯人グループ、特にリーダーのビル・コックス(ポール・ベタニー)の出方も判らず、お金を盗むまでは結構面白かった。

盗んだ後は、ハリソンの反撃が始まるのですが・・・うーん、ここからは・・・。

犯行後の計画もバッチリだった強盗グループなので、上手く行けば完全犯罪になるところでした!

アクションも頑張っていたハリソンですが、出来すぎなところが気になるし、最後に単身でアジト(?)に乗り込むのは無謀では??

有利なカードを握っていたのはハリソンの方だったのに!

それまでの頭脳戦を活かして、アクションではなく駆け引きでスリルを盛り上げて欲しかったなぁ。 

「不正送金の罪」と「家族のために(?)人を殺す罪」。 どちらが大きいのでしょう?

尋常でない時にとる人間の行動ですから、それも「有り」なのかもしれないですけど、説得力に欠けるというか、警察に任せなよって思う(笑)。 

“家族思いの愛妻家” 十八番だったハリソンの役柄も、10年前だったら似合っていたけど、今はなんだか微妙・・・。

スターの持つ「イメージ」って大事なんだと思いました。 

私の中でのハリソン・フォードのイメージダウンは、かなり激しいことを認識(笑)。

|

« ぼくの国、パパの国 | トップページ | ボン・ヴォヤージュ »

Cinema 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/9402812

この記事へのトラックバック一覧です: ファイヤーウォール:

» ファイヤーウォール FIREWALL [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ハリソン・フォード、ポール・ベタニー、 ヴァージニア・マドセン、メアリー・リン・ライスカブ主演 ジャックはシアトルの銀行のセキュリティー・システムの管理者 建築設計をしている妻ベスと娘サラと息子のアンディの四人家族で ベスの作った家で幸せに暮らしていました 銀行の上司ゲーリーとオンラインの安全性の問題で衝突し 関係が少しギクシャクしていました そんな時ジャックにコックスと言うビジネスマンらしき男が近づきます その男は仲間を使い家族を人質にして、ジャックを脅し、 オンラインで顧客口座から自分の... [続きを読む]

受信: 2006年4月 6日 (木) 22時49分

» 『ファイヤーウォール』2006・4・6に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ファイヤーウォール』? 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 全米・大手銀行の防犯システム責任者であるジャック(ハリソン・フォード)の家族が、自宅で強盗グループに襲われ軟禁される。ジャックは家族の安全と引き換えに、自身が考案したシステムを破って銀... [続きを読む]

受信: 2006年4月 8日 (土) 11時16分

» 「ファイヤーウォール」ハリソンの元気な姿を確認する映画 [soramove]
「ファイヤーウォール」★★★☆ ハリソン・フォード、ポール・ベタニー主演 リチャード・ロンクレイン監督、アメリカ2005年 今度のハリソン・フォードは コンピューター・セキュリティのスペシャリスト ちょっと設定にムリが無いわけでもないが そんなこと考える...... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 16時45分

« ぼくの国、パパの国 | トップページ | ボン・ヴォヤージュ »