« キスキス,バンバン | トップページ | プロデューサーズ »

2006年4月14日 (金)

かもめ食堂

Ruokala_lokki 小さいけど大人。 大きくても子供。

背筋をピンと伸ばして、地に足をつけて暮らしたい。

■あらすじ■

フィンランドの港町ヘルシンキにある「かもめ食堂」という小さな食堂は、 日本人女性のサチエ(小林聡美)が店主を務め、看板メニューは“おにぎり”だ。

しかし、見慣れない日本人女性が一人でやる店を興味本位に覗く人はいても、来る日も来る日も誰も来ない日が続く・・・。 

そんなある日、ついに「かもめ食堂」に初めてのお客さんがやってくる。

(2005/日本) ★★★★★

-----------------------------

時間は誰に対しても平等だ。 

けれど、子供の頃に感じた時間の長さと、今感じている時間の長さは同じじゃない。 

何が違うのだろう。 

子供の時に感じた一日の長さ。

「かもめ食堂」に行けば、子供の頃の時間の長さに戻るだろうか。 

時間の流れが違う町。 

そこに辿り着いた訳ありな女二人、ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)。

目的もなく、居ついてしまう。 

そこは、居心地の良い場所なのだろう。 

誰に媚びることもなく、ただ堂々とそこにいてくれる。 

窓際の日当たりの良い席は、常連客のトンミ・ヒルトネンの指定席。 

コーヒーの香りと、焼きたてのシナモンロールに誘われて、店に入れば店主の明るい声が弾ける。

“おにぎり”と“しょうが焼き”。 あぁ、“とんかつ”も美味しそう・・・。  

お腹を空かせて、満足感を詰め込んで、心は遠い異国の「かもめ食堂」に飛ぶ。 

|

« キスキス,バンバン | トップページ | プロデューサーズ »

Cinema 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/9570821

この記事へのトラックバック一覧です: かもめ食堂:

« キスキス,バンバン | トップページ | プロデューサーズ »