« レイフ・ファインズ | トップページ | グッドナイト&グッドラック »

2006年5月15日 (月)

ナイロビの蜂

Constant_gardener 「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督作品。

レイチェル・ワイズがアカデミー賞助演女優賞を受賞。

■あらすじ■

アフリカで暮らす英国外務省一等書記官ジャスティン(レイフ・ファインズ)と妻テッサ(レイチェル・ワイズ)。 
熱心に慈善活動を行うテッサは、ある日、謎の死を遂げる。

彼女の死を不審に感じたジャスティンは真相を追究していくが、やがてテッサが製薬会社の絡んだ陰謀に巻き込まれていたことを知る。

(2005/イギリス) ★★★★☆

-----------------------------

原作のジョン・ル・カレはスパイ小説の巨匠なのだそうだ。 
あまり本を読まない私でも、映画を観たら「原作本」が読みたくなってしまった。 

あまりに壮大なラブストーリー。 
だけど、その裏にはアフリカを食い物にする利権の奪い合いが渦巻いている。 

何故、妻は殺されたのか?

何をしに、出かけたのか?

知っているようで知らない妻の顔。
相手を尊重するが故に、踏み込めなかった妻の領域。 

愛する人を知るために、テッサの辿った軌跡をなぞる。 

個人的にはレイチェル・ワイズよりも、レイフ・ファインズが良かったです。 
物静かでガーデニング好きな外交官の役がぴったりハマってた! 

ジャスティンは、テッサの謎を解くために駆け回り、ついには命を狙われるハメになる。 テッサと同じように・・・。 

このあたりはサスペンスで、ただの甘い甘いラブストーリーではないです。 

興味深くストーリーを追っていたけど、感動的ってカンジはしないなぁと、どこか頭の片隅で思ってた。 

そしたら、最後にぐらりと来ました。

愛する人を守るため、秘密を持てるだろうか? 

知って欲しい、理解して欲しいという思いが強い分、秘密にすることは苦しい。 

愛しているから、秘密にしたテッサ。 

愛しているから、秘密を解いたジャスティン。 

そんな2人の愛の軌跡。

|

« レイフ・ファインズ | トップページ | グッドナイト&グッドラック »

Cinema 2006」カテゴリの記事

コメント

TBどうもでした~♪
>愛しているから、秘密にしたテッサ。
コレって、解らないでも無いけど・・・本当に愛し合ってたら、相談するべきなんだろうと思う・・・
サンディを誘惑した事等、テッサの場合愛より製薬会社の秘密を暴く事が大きかったような気が・・・

投稿: はっち | 2006年5月28日 (日) 06時40分

>はっちさん

こちらこそ、TB&コメントをありがとうございます♪
結構、意見が分かれているみたいですよね、この映画。

私はきっと、なんでも打ち明けてしまうので、秘密にしてたテッサの心内を完全に理解することは出来ないかもしれないけど、
映画を見た後も一週間くらいずっと引きずって、色々考え込んでしまいました。
その時考えていたのは、
テッサの行動ではなく、ジャスティンの行動についてばかりでした!(笑)
あのラストには かなり動揺したので、その答えを見つけたかったのかもしれません。
テッサの行動を見直し、深く理解するようになったジャスティンは、
それまで以上にテッサを強く想っていたと思います。
テッサもまた、その愛に応えるくらいにジャスティを愛していたのだと思いたいです。

投稿: 双葉 | 2006年5月29日 (月) 02時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/10098624

この記事へのトラックバック一覧です: ナイロビの蜂:

» ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 ジャスティン・クエイルは英国外交官で物静かな庭いじりが好きな男 その妻テッサは正義感が強く 気丈で自分の信念を持って突き進み 強引とも思われるほどの言動で真実を追求する法律家です ふたりはケニア ナイロビで生活をしていました ケニア、トゥルカナ湖で妻テッサが惨殺されてしまいます 一緒に行動していたアーノルド・ブルームは行方不明です ふたりはアフリカの貧困者達の救援の為 出かけ事故に遭ったと・・・ ジャスティンは妻の死を不審に思い ひとり真相を究... [続きを読む]

受信: 2006年5月16日 (火) 19時42分

» ナイロビの蜂 [悠雅的生活]
彼女が私の家 。私は彼女の元へ帰る。 [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 01時06分

» ナイロビの蜂 [Akira's VOICE]
渇いた大地から届く,深い愛のラブストーリー。 [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 17時51分

» ナイロビの蜂 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
なかなか見応えのある作品ではあったと思います。けれど、評判のような傑作かということになると疑問も少々...。 英国外務省の一等書記官、ジャスティンは、ナイロビの空港で、スラムの医療設備の改善に取り組む仕事の関係でロキに向かう妻のテッサを見送ります。数日後に帰... [続きを読む]

受信: 2006年5月20日 (土) 11時51分

» 映画のご紹介(133) ナイロビの蜂 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(133) ナイロビの蜂-「きっかけは、妻の死」 「たどり着いたのは、妻の愛」 とは名キャッチだね。 原題はThe constant gardener(「いつも庭いじりしている人」みたいな感じか...... [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 09時45分

» 社会派サスペンス:『ナイロビの蜂』 [この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!]
#63824;『ナイロビの蜂』朝一で見てまいりました。(>Д<)ゝ” 社会派サスペンスです#63911; (適当につけました。) 朝から見る映画ではなかった...かな#63912; 見終わった後あまりスッキリはしません。 しかし見応えあります。 何だか久々にこの手..... [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 10時37分

» ナイロビの蜂 (米国盤DVD) [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
原題: The Constant Gardener (2005) 2006年5月13日 日本初公開 公式サイト: http://www.nairobi.jp/ ゴウ先生総合ランキング: B+   画質 (ビスタ): A-/B+   音質 (ドルビーデジタル5.1ch): A-   英語学習用教材度: A-... [続きを読む]

受信: 2006年5月22日 (月) 17時17分

» ナイロビの蜂 [シネクリシェ]
 この作品を、妻の死にまつわる疑惑を調査する社会派サスペンスとみるか、亡き妻との思いを綴る恋愛映画とみるか、見解は分れるでしょう。  自分は [続きを読む]

受信: 2006年5月25日 (木) 06時11分

» 「ナイロビの蜂」 2006-28 [観たよ〜ん〜]
「ナイロビの蜂」を観てきました〜♪ 英国の在ナイロビ一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、北部の街キロへ向かう妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を空港で見送る。2日後また会えるはずだったが、彼の元に届いたのは訃報だった。彼女の死に疑問を持ったジャスティは、彼女がアフリカで何をしようとしてたか調べ始める・・・... [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 06時35分

» 「ナイロビの蜂」 [That's the Way Life Goes]
あーこの映画はちょっと難しいです。 よかったのか、そうでもなかったのかも、判断しにくいところ。 私はあまり感想はあいまいにはならない方なんですが…。 ちぐはぐなんですよね、社会派と思いきや思いっきりラブストーリーともいえるし、オスカーを獲ったテッサ役のレイチェル・ワイズを注目しようと思っていたのに、レイフ・ファインズの演技のが余程印象に残っているし、原題は 「CONSTANT GARDENER」 ですよ。 こつこつ庭師。 邦題の「蜂」は不正を働いていた製薬会社のマークだし。 う〜〜ん…。(し... [続きを読む]

受信: 2006年6月10日 (土) 23時06分

« レイフ・ファインズ | トップページ | グッドナイト&グッドラック »