« アンダーワールド:エボリューション | トップページ | ニュー・ワールド »

2006年5月 1日 (月)

好きだ、

Sukida 土手と、空と、あおいちゃん。

言葉は少ないけれど、切り取られた風景が、映し出された表情が、その場の空気を映してる。 

とてもリリカルな映画。

■あらすじ■

17歳のユウ(宮崎あおい)とヨースケ(瑛太)。 
お互いが相手に対して好意を持っているのにもかかわらず、「好きだ、」の一言を言えない二人。

二人の感情は、近づき、もつれ、すれちがい、また惹かれ・・・。

ある哀しい出来事に行き着き、断ち切れてしまう。

それから17年。 
34歳のヨースケ(西島秀俊)とユウ(永作博美)は東京で偶然に再会する・・・。

(2005/日本) ★★★★

-----------------------------

言葉でしか、伝えられないから 

言いたい。 悟られたくない。 けど、知って欲しい。 

もがいて、傷つけて、それでも側にいたくて、深く想いが沈殿する。

言葉では、上手く伝えられないから 

触れる。 突き放す。 そっと、近づく。

2人の距離は、心の距離。 
不器用に振舞うことしか出来ない。  

何かを伝える術をまだ知らなくて、

重ならない心に、胸を痛めた。

そうして、「特別」な場所にしまいこんで ぽかりと宙に浮いたまま、17年。 

まだ、覚えてる。 

胸の痛みも、あのドキドキも。

また最初から、不器用に始めるんだ。 

恋する気持ちが、誰かを愛おしく想う気持ちが、スクリーンから溢れて、

映画を見終えた時、ゆるゆると幸福感に包まれた。 

もう、あんな気持ちは取り戻せないかも・・・。

恋はいいよな~。 
恋愛は面倒くさいけど。(重症)

|

« アンダーワールド:エボリューション | トップページ | ニュー・ワールド »

Cinema 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/9838486

この記事へのトラックバック一覧です: 好きだ、:

« アンダーワールド:エボリューション | トップページ | ニュー・ワールド »