« RENT/レント | トップページ | グッバイガール »

2006年6月23日 (金)

STAY/ステイ

Stay 前売り券の特典に付いてきた「ルービック・キューブ」が解けないんです!

■あらすじ■

21歳の誕生日の夜に自殺すると予告して姿を消したヘンリー・レサム(ライアン・ゴズリング)。 

ヘンリーを救おうと必死で追いかける精神科医サム(ユアン・マクレガー)。

ヘンリーは未来を予言できる謎に満ちた青年で、何故かサムが持っている結婚指輪に興味を抱く。
それはサムの元患者で今は恋人のライラ(ナオミ・ワッツ)に渡せぬまま、ずっと握り締めている指輪だった。

やがてヘンリーの謎を追うに従って、サムの現実が奇妙に歪みだす。

(2005/アメリカ) ★★★☆

-----------------------------

この奇妙な映画は最後まで観たら、判る。
けど、より理解するためにもう一度始めから観なくてはって思う。 
判ったけど解かってない(笑)。

これはスリラー? ミステリー? そういうんじゃない気がする。
観終わって「ドニー・ダーコ」を思い出した。 あの奇妙で難解な映画に似てる。 作風は似てないけど。

五感から特に視神経から入ってくる情報は絶大だから、脳みそって絶えず編集とトリミングを繰り返して、情報を適切な大きさにしているらしい。
その大事な機能が失われたら、一体どんなことになるんだろう。

なんて表現したらいいのか分からないけど、カットを多用した映像や、歪んだビジュアル、どこまでも続く螺旋階段、繰り返す日常・・・。 
現実なのに歪んでる。 そのカンジが上手く出ていたと思う。

監督は「チョコレート」と「ネバーランド」のマーク・フォスター。 こんな作品を撮るとは意外でしたが、これからも注目したいです。

いろんな「謎」が仕掛けてあって 完全には理解できていないんだろうけど、ラストシーンでおおよその全体像が見えた時、切なくなってしまいました。

気になっていた「サムのズボンの裾が短い謎」は〈キーワード〉を手に入れて ようやく分かったけど、双子と三つ子には気づかなかった! 
今度見るときは注意してみよう。

※公式HPに入力する〈キーワード〉は「ブルックリン橋」だよ。

|

« RENT/レント | トップページ | グッバイガール »

Cinema 2006」カテゴリの記事

コメント

双葉さん、はじめまして。
昨日STAYの2回目を見ました。見る人によっていろんな解釈がありそうで、TBさせていただきました。
初見がロンドンで英語だったせいもあるんですが、2回目を見て、一気にこの映画に対する星が増えました!
また遊びに来ます。よろしくお願いしますね。

投稿: Kitty | 2006年6月26日 (月) 22時16分

>Kittyさん

はじめまして!
コメント&TBをありがとうございました!

初見がロンドンで英語ですかっ!
格好いい~!!

本当に見る人によっていろんな解釈がありそうで出来そうな映画でしたね。
それに、見た人同士しか語り合えない部分があまりにも大きい(笑)。

おいでいただき嬉しいです。こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: 双葉 | 2006年6月27日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/10654410

この記事へのトラックバック一覧です: STAY/ステイ:

» STAY [Carpe Diem]
ロンドンで見てから早3ヶ月超。 やっとやっと見に行きました、字幕付きSTAY。 では感想。 自分なりに「ここはこう思う!」って仮説は持ってるんだけど、それに基づいて見ると別のシーンが成り立たなくなってきたり・・・って。でもそれはそれで、双子や三つ子に象徴されるように、別の広がりにつながっていくと思うので追求しないことにします。 この映画にはまだ自分の気づいていないパラレル・ワールドを残してお�... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 22時07分

» ステイ/STAY [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:ユアン・マクレガー/ナオミ・ワッツ/ライアン・ゴズリング/ケイト・バートン/ボブ・ホスキンス/ジャニーン・ガロファロー/B・D・ウォン/エリザベス・リーサー/脚本:デヴィッド・ベニオフ/監督:マーク・フォースター/作品『ステイ/STAY』を観ました。 ●感想  ・本作は、私の住んでいる地域では6月24日(土)から上映されており、非常に楽しみにしていた作品なので「是非、初日に観に行こう!」と思っていたのですが、そこにはある障害が待っており、本日やっと観る事が出来ました。 ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月 1日 (土) 22時12分

» ステイ−(映画:今年85本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:マーク・フォースター 出演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、ライアン・ゴズリング、ケイト・バートン、ボブ・ホスキンス 評価:90点 公式サイト (ネタバレあります) ●オチ映画をこんなに感動的に仕上げることができるなんて・・...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 01時04分

» STAY(6/3公開作品) [第八芸術鑑賞日記]
 7/1、恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞。7.0点。  日本版予告編いわく、「イリュージョン・スリラー」。  主人公の精神科医サムには、奇妙な患者がいた。未来を予知するなど不思議な言動を繰り返し、はては自殺すると予告して姿を消してしまう。彼を追ってニューヨークを探し回るサムだったが、彼は世界そのものが狂い始めていることに気づく……  「頭を使う映画だった」という感想を散見するけれども、日本版予告編がいうよう�... [続きを読む]

受信: 2006年7月17日 (月) 12時02分

« RENT/レント | トップページ | グッバイガール »