« バス男 | トップページ | サラ、いつわりの祈り »

2006年7月17日 (月)

バットマン ビギンズ

Batman_begins 「バットマン」シリーズは、どれもこれも見たことない。
今作は、一番最初の「バットマン誕生」の話だと言うし、丁度良かった(!?)のかな。

■あらすじ■

裕福な企業家の御曹司に生まれながら、全てを捨てて放浪する青年ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)。 
彼を試練の旅へと導いたもの、それは心の闇だった。

幼い日、古井戸に落ちたブルースを襲ったコウモリの大群。 そのトラウマが引き金になって起こった両親惨殺の悲劇。
罪の意識と復讐心を胸に成長したブルースは、自らの手で両親の仇を取ろうとして叶わず、犯罪者の心理を知るために放浪の旅に出る。

やがて収監された刑務所でデュカード(リーアム・ニーソン)と出会うが、彼はブルースに、己を鍛えたければヒマラヤの僧院に住むラーズ・アル・グール(渡辺謙)を訪ねろと告げる。

(2005/アメリカ) ★★★★

-----------------------------

相棒役に誰よりも心強いのは、モーガン・フリーマン
お師匠様を選ぶなら「スター・ウォーズ」よろしく、リーアム・ニーソン。
そして執事には、「ちびまる子ちゃん」に出てくる花輪くんの“ひでじい”か、マイケル・ケインでっ!

私が勝手に決めた3拍子がそろった映画。 これだけで、かなり満足(笑)。
(今回のモーガン・フリーマンは相棒役じゃないけど・・・笑)
なかでも最高なのが、執事のマイケル・ケインです!! ステキー! 

他の出演者もかなり豪華!
ゴードン刑事には、ゲイリー・オ-ルドマン。 
マフィアの首領ファルコーニには、トム・ウィルキンソン

それにクレイン博士=スケアクロウ役でキリアン・マーフィーも出ているんだよね!
この人の不思議な瞳が好きなんです。 今回は眼鏡着用~♪ 
演じたスケさんは、戦い方が結構せこい役だよね。 
毒ガスって!ズタ袋って! こそこそ隠れたりなんかもして、そこが好きでした(笑)。
しょぼい死に方なのが、残念でならないよ。 

同様にあっけない死に様を呈したのが、ケン・ワタナベ。 
一番強いはずじゃなかったのか? あんな様でいいのか? 
活躍しない上に、リーアム・ニーソンの影に完全に隠れていました。
まあ、出演自体を喜ばないといけないのでしょうけど・・・でも、ヒマラヤに忍者集団って変だった(笑)。 

バットマンは、なんでコウモリなのか? 
実はトラウマ克服の話だったりして、ストーリーも意外と面白かったです。

それに、執事の言葉に忠実に美女をはべらせて豪遊してみたり、即興で酔っ払い演技をしたり、ブルースってなかなかチャーミング王子じゃありません?(笑)

秘密基地や、マント、マスク、武器・・・etc.
一から始めるコツコツぶりに人間味も感じます。 
そうか一番初めは、マスクもなくて覆面だったのねー!!

ケイティ・ホームズについては、華にもなってなかったので割愛。
口元が歪んでるのが気になるのだ・・・最後のラブシーンとか。。。

クリスチャン・ベールは「ニュー・ワールド」の時の方が、優しげで好きです。

|

« バス男 | トップページ | サラ、いつわりの祈り »

DVD etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/10989129

この記事へのトラックバック一覧です: バットマン ビギンズ:

« バス男 | トップページ | サラ、いつわりの祈り »