« ギャングスター・ナンバー1 | トップページ | 私は「うつ依存症」の女 »

2006年9月17日 (日)

恋する神父

Loveso_divine 分かっていたけどラブコメ。

■あらすじ■

司祭になる儀式を1ヵ月後に控えている神学生ギュシク(クォン・サンウ)は、友人が起こしたトラブルのせいで、地方の教会に行って精神修行をするよう言い渡される。
そこに教会のナム神父の姪で、米国帰りの自由奔放なボンヒ(ハ・ジウォン)がやってくるが、ギュシクはなにかとボンヒと衝突ばかりしてしまう。

そんな中、ギュシクはナム神父に、ボンヒの心を入れ替えキリスト教の洗礼を受けさせる卒業課題を与えられ・・・。

(2004年/韓国) ★★★

-----------------------------

美しき野獣」で見せたワイルド・サンウと対照的な、コミカル・サンウ。
思っていた以上にベタベタなコメディでした。

帰国子女のボンヒが純情神父ギュシクを振り回すところは「猟奇的な彼女」的なカンジ。
目新しさは神父服だけだった気もする。

神父服のセクシー(?)なところって、禁欲的なところ?
ボンヒにどうしてるのかって突っ込まれて動揺してるのも可笑しかったけど、ラブホテルのポスターにギュシクがマジックで落書きしてるシーンが可愛かったです。
しかも、ちゃんと十字架を持たせてるし(笑)。

ありきたりな結末なのも、ラブコメだからしょうがないって言えばしょうがないけど、ちょっと物足りなかったです。

賛美歌練習のシーンがあったから、結婚式で歌うのはゴスペル曲だろうと思ったんだけど、思いっきりポップソングだったのには驚きを通り越して爆笑しそうになりました。
いや、いいんですけどね。
でも、プロモーション・ビデオって言うか、アイドル映画的なかんじ。
一気に気が抜けてしまいました。

|

« ギャングスター・ナンバー1 | トップページ | 私は「うつ依存症」の女 »

DVD etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/11960907

この記事へのトラックバック一覧です: 恋する神父:

« ギャングスター・ナンバー1 | トップページ | 私は「うつ依存症」の女 »