« タナカヒロシのすべて | トップページ | スズメバチ »

2006年9月10日 (日)

ハッピー・フライト

View_from_the_top イケてないグウィネス・パルトロウはいかが?

■あらすじ■

田舎町で生まれ育ち、一度も町を出たことのないドナ(グウィネス・パルトロウ)は、そんな冴えない生活から抜け出すことを夢見ていた。

ある日、テレビに映るカリスマ・スチュワーデス(キャンディス・バーゲン)の言葉に触発され、地元の小さな航空会社に就職。 念願のスチュワーデスに採用される。

しかし、華やかさのカケラもないローカル線では満足できず、憧れの国際線勤務を目指して、同僚のクリスティーン(クリスティナ・アップルゲイト)と共に業界大手のロイヤルティ航空へ応募する。

(2003/アメリカ) ★☆

-----------------------------

ティーンズ・ムービーみたいな軽いノリ。
ガールズ・ムービーと呼ぶには、グウィネスは年取りすぎ。

何の取柄もないけれど、田舎から飛び出して大きな夢をつかむ!
って言うのは悪くないと思うけど・・・。
なんだなんだ! なんで、こんなにつまらないのだ!!

なんだろな、全体的なバランスが悪いのかも。
ロイヤルティでの指導教官のマイク・マイヤーズも“より目”演技で際立っていたけど、面白くない~(-_-;)

テッド(マーク・ラファロ)との恋も“結末”ありきで進んでいるのが見え見えだし・・・。
「キューティ・ブロンド」みたいに恋も仕事も手に入れる!とか、バリバリのキャリアウーマンを目指しても良かった(笑)。
女性(私)から見て、ドナに憧れるとか、ドナの選択に共感する部分が全然なかったんだよね!
この脚本を書いたの男性だろうな~。

特にダメなのは、ドナが努力して立派なステュワーデスに変身していくところが描けてないところ。
一応、マイク・マイヤーズの授業を真剣に受けているシーンはあるんだけど、それだけで成績優秀って言われてもなぁ。
同僚のクリスティーンと競い合って、どんどん向上していっても良かったのに、クリスティーンのキャラクターってちょっと酷い(苦笑)。
演じたクリスティナ・アップルゲイトも、あれじゃ可哀そうだよ。

国内のローカル線より、業界大手の国際線で働く方が格好良い。
ドナが華やかな仕事場に憧れて、簡単に会社を変えちゃうのも気になりました。
国内線勤務になっても、国際線にこだわるし。

確かに国際線の方が格好いいのかもしれないけど、
格好いい仕事場で働いている人が格好いいのではなくて、自分の仕事に誇りを持って働いている人が格好良いんだってこともキチッと伝えて欲しかったな。

グウィネス・パルトロウのミニスカ・スチュワーデス・ファッションが見たい人はどうぞ。

|

« タナカヒロシのすべて | トップページ | スズメバチ »

DVD etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/11842090

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピー・フライト:

« タナカヒロシのすべて | トップページ | スズメバチ »