« アイドルとデートする方法 | トップページ | ブルー・レクイエム »

2006年11月 9日 (木)

DEATH NOTE デスノート the Last name

Death_note_the_last_name前編】を観てしまった義理からの鑑賞。

と言いつつも、なんだかんだラストが気になっているのだ。

■あらすじ■

死神リューク(声:中村獅童)が落とした“デスノート”を拾い、野放しになっている凶悪犯を次々と粛清していく天才大学生、夜神月(藤原竜也)。
巷では犯罪者の連続不審死を救世主“キラ”の出現と噂し始める。

一方、一連の“キラ事件”を捜査するためインターポールから送り込まれたもう一人の天才L(松山ケンイチ)がキラを追いつめていく。
やがて月は、“キラ逮捕に協力する”と称して、自ら捜査本部に入り込む。

そんな中、リュークとは別の死神レム(声:池畑慎之介)がキラを崇拝するアイドル“ミサミサ”こと弥海砂(戸田恵梨香)の元に新たなデスノートを落とす。
月は手に入れようとしなかった“死神の目”を手に入れたミサは、第2のキラとなり月に協力を申し出るが・・・。

(2006/日本) ★★★

-----------------------------

映画は前編のラスト、ミサミサがもう1冊のデスノートを拾うところから始まる。
そのまま前後がつながっているから「前編」を観てから鑑賞した方が良いです。

しかし、なんですかね。あれ。
別の死神が出てきたぞぃ。
しかも、なんかしょぼい・・・。

「前編」でもリュークが登場した時は、フィギュアっぽいのっぺりしたしたCGに違和感を覚えたけど、今回、登場した死神レムはそれ以上でした。
どうなんでしょう? 
あれで、よく出来てるのかな?
私は最後まで違和感がぬぐえなかったけど。。。

気になっていたミサミサは割りと活躍してました。
何故、キラを慕っていたのかも判明したし、納得。
でも「彼女にしてください」にはビックリしちゃった(笑)。

キラとL、そしてミサが加わり頭脳戦を繰り広げる。
第2、第3のキラの登場といい、中盤あたりは先の読めない展開が面白かった。

「前編」を見ていたからキャラクターも把握していたし、作品の雰囲気に慣れていた事もあってか、「後編」の方が映画の出来は上のような気がします。
何て言うか、劇画的なことを実写でやってみせる、こそばがゆさみたいなものが減ってた!

前作の“FBI捜査官レイ&ナオミ”みたいな、浮いてる人もいなかったし。

けど、ラストはなんだかなぁ。
少し、気が抜けました。

どんでん返しを狙っているのは判るけど伏線もなにもなく、ただ奇をてらっただけのようにも感じました。
なにより、何が言いたいのかよく判らなかった。

「前編」を見た時に感じた“月ってすっごい悪い奴じゃない?”と言う思いが、「後編」では殆ど感じられなかった。
むしろ、Lを出し抜くことを期待してたりして、“善悪”の基準が曖昧でした。

月の父親、総一郎(鹿賀丈史)が「法律は完全ではない。なぜなら、法律を作った人間が完全ではないから」と言うことを語ってましたが、それがメッセージなのかな?
だとしたら、あのラストで、本当によかったのかな?

死神の気まぐれから全ては始まったけど、死神の気まぐれで全ては終わるのか?

法律が全てではないし完璧でもないけど、「死神のノート」って言う理不尽だけど抗えないものに、人間はどうしたって太刀打ちできないじゃん。
リュークと月のあいだで「退屈になったら殺す」とか、なにか契約があったのなら分かるけどさ。

そう言えばリュークも登場してから殆どと言っていいほど活躍しなかったけど、唯一の行動があのラストかと思うと、やっぱりやり切れない。

盗聴したり、監禁したり、犯罪を裁くためにどこまで許されるのか。
捜査陣の行動も、犯罪スレスレではなく犯罪だし、それを正当化してしまっているのが怖いです。
正義のためなら“なんでもあり”になっちゃっていて、表面的にしか議論してない。
けど、この映画にそこまで求めちゃいけないのでしょうね。

理屈抜きで見るなら、そこそこ楽しめる映画でした。

|

« アイドルとデートする方法 | トップページ | ブルー・レクイエム »

Cinema 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/12651427

この記事へのトラックバック一覧です: DEATH NOTE デスノート the Last name:

» DEATH NOTE(デスノート) the Last name [元同人女の戯言日記]
今日見てきました、「DEATH NOTE(デスノート) the Last name」 ネタバレありますんで、まだ見ていない... [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 07時26分

« アイドルとデートする方法 | トップページ | ブルー・レクイエム »