« 王の男 | トップページ | スクールデイズ »

2006年12月14日 (木)

ニューヨークの亡霊

Curtain_call ジェームズ・スペイダーがロマコメ!?

■あらすじ■

祖父の代から続く歴史ある出版社の若社長・スティーブンソン(ジェームズ・スペイダー)。
彼は長年の恋人ジュリアン(ポリー・ウォーカー)のススメに従い、マンハッタンにある古い屋敷を購入し、一緒に住み始める。

そんな彼の前に、生前はブロードウェイの大スターだったという老夫婦の幽霊マックス(マイケル・ケイン)とリリー(マギー・スミス)が出現!
2人の幽霊は彼の生活に、何かと口を挟んでくるようになる。

ある日のこと。
スティーブンソンが、マックスとリリーに結婚に否定的な意見を言っているところを、ジュリアンが聞いてしまう。
自分と結婚する気がないと知ったジュリアンは、家を出て行ってしまい・・・。

(1999/アメリカ) ★★★★

-----------------------------

ラブコメとロマコメって、どう違うんでしょうね?
厳密な違いは良く判らないけど、ジェームズ・スペイダーがコメディに出てるなんて意外すぎっ!
しかも、共演者が凄いメンツなのだ・・・。

2人の幽霊は、マイケル・ケインとマギー・スミス。
ジュリアンに2年間もアプローチしている上院議員は、サム・シェパード
スティーブンソンにモーションをかける同僚に、マーシャ・ゲイ・ハーデン
あっ、アカデミー賞受賞俳優が3人もいるっ!!

けれど、映画はあくまでコメディ~!
マイケル・ケインとマギー・スミスの舌鋒戦と、ジェームズ・スペイダーのドタバタぶりだけにコミカルな焦点を合わせているので、軽すぎず重すぎずで ちょうどいい感じでした♪

ストーリーは、かなり王道なんだけど、それも悪くない!
って、ジェームズ・スペイダーの笑顔に頬が緩んじゃう単純な私だからな~。
へへっ(´ ▽`).。

でも、いつもの屈折した役どころと違って、冷たい瞳じゃなくてね、酔っ払い演技も見せてくれる!
普通の人でも充分いけるじゃん!!(笑)

マイケル・ケイン&マギー・スミス夫妻は口やかましくとも、居ると賑やかで楽しいので、是非とも一緒に同居してみたいけど、プライバシーが侵害される恐れは重々にありそうです(笑)。

だからちょっと、淋しいラストだったけど、それでも上手くまとめてました。

|

« 王の男 | トップページ | スクールデイズ »

DVD etc.」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/13084295

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークの亡霊:

« 王の男 | トップページ | スクールデイズ »