« 長い散歩 | トップページ | ホリデイ »

2007年6月10日 (日)

蟲師

Mushishi 蟲師ギンコの物語。。。

■あらすじ■

100年前の日本には、精霊でも幽霊でも物の怪でもない妖しき生き物“蟲”がいた。
蟲は人間に取り憑き、不可解な自然現象を引き起こす。

そんな蟲の謎を紐解き、蟲に取り憑かれた人々を癒す能力を持つ者を“蟲師”と呼ぶ。
人には見えない蟲が見えてしまう特異体質のギンコ(オダギリジョー)も、そんな蟲師の一人。

ある時、彼は雪深い山の庄屋で、4本の異様な角が生えた少女・真火(守山玲愛)と出会い、彼女の病の原因を探る。

その後ギンコは、蟲の力を文字に封じ込める不思議な女性・淡幽(蒼井優)の体に変異が起きたとの報せを受け、彼女のもとへと向かうが・・・。

(2006/日本) ★★★☆

---------------------------

“蟲”とは何か、“蟲師”とは何か。
って所から始まり、蟲師ギンコの出生の秘密を巡るお話でもありました。

見る前から気になっていたのは、ギンコことオダギリジョーの髪型!!
何故に銀髪!?

「ゲゲゲの鬼太郎」のウエンツもそうだし、流行なの?
なんて思っていたのですが、ギンコの銀髪にはちゃんと(?)理由があったんですね~。

蟲が存在する世界。
蟲師の存在する世界。
古き良き時代。。。とは言え、すでに電気が通っているのにビックリ!
そこで時代感が、思いっきり掴めなくなりました(笑)。

蟲師の仕事。
ギンコが蟲師となるまで。
淡幽の異変。
虹郎(大森南朋)の虹蛇探し。

エピソードはそれなりにあるのに、起承転結がないんですよね。
結局、ぬい(江角マキコ)は どうなっちゃったのか良く分からないし。

それでも、蟲師の世界観はきっちり描かれていたので、興味深く拝見しました。

|

« 長い散歩 | トップページ | ホリデイ »

Cinema 2007」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/15352038

この記事へのトラックバック一覧です: 蟲師:

« 長い散歩 | トップページ | ホリデイ »