« エディット・ピアフ ~愛の賛歌~ | トップページ | 幸せのレシピ »

2007年10月 2日 (火)

パーフェクト・ストレンジャー

Perfect_stranger 怪しい人物が少なすぎる。

■あらすじ■

議員のスクープを握りつぶされて会社を辞めた新聞記者のロウィーナ(ハリー・ベリー)。
彼女はある夜、幼馴染のグレースから広告業界の大物ハリソン・ヒル(ブルース・ウィリス)の不倫スキャンダルの話を聞く。

しかし、その数日後、グレースは変死体となって発見される。

死の真相がハリソンの口封じではないかと疑ったロウィーナは、大スクープを得るべく独自の調査を開始。
元同僚のマイルズ(ジョヴァンニ・リビシ)の力を借り、偽名でハリソンの会社にもぐりこむことに成功するが・・・。

(2007/アメリカ) ★★☆

-----------------------------

ハル・ベリーとブルース・ウィリス、ジョヴァンニ・リビシ。
まずこの中の誰が犯人かを観る前に予想して観てみた。

ストーリーやトリックまで当てるのはさすがに無理だけど、キャストから犯人を絞り込むのは可能だよね。
予告編では、この3人のうちの誰かが嘘を付いているって言ってたし!

犯人の予想はズバリ当たったけど、なんだかな~。

ラスト7分に待ち受けているハズのドンデン返しはあまりにも拍子抜けだし、今一歩突き抜けた感じがなかったです。
騙された~!!って感じがなく、
へぇ~そうなのって感じ。

犯行動機やら事件のからくりを、登場人物のひとりが全部説明するからかな。

観客が観ていてハッとするような場面もなくて、ハラハラドキドキのサスペンスを期待してると不満が残るかも。
映画にあるべき、見応えも見所もないんだもの。

ハル・ベリーやブルース・ウィリスと言った役者は揃っているのに、物足りないんですよね。
なんでブルース・ウィリスがこの役を引き受けたのか、ちょっと疑問だよ(笑)。

ジョヴァンニ・リビシは持ち前の風貌の怪しさと相まって、屈折したキャラクターを好演してました。
でも、隠れた性癖(?)が露わになると、ハル・ベリーじゃなくても ちょっと引く。
リアルに嫌でしょ、あんな友人。

世の中には知らなければ済むことってあるよね。

|

« エディット・ピアフ ~愛の賛歌~ | トップページ | 幸せのレシピ »

Cinema 2007」カテゴリの記事

コメント

今晩は!
TB送信したんだけど失敗しました。サスペンスやホラー系は
何かと引っかかるようですね、コメントだけ残しておきます。
ミステリー小説大好きなのでこういう作品はうるさいのだけど
正直ミステリーとしては非常に出来が悪いです。
すべて見え見えでなのに公開前の予告やCMでどんでん返しですよ~
ラストまで犯人&真相は分からないですよ~と教えているので
台無しです。
こういうのは知らないでラストを迎えるからこそ効くのに・・・

投稿: せつら | 2007年10月31日 (水) 21時01分

>せつらさん

こんばんは!
TBチャレンジありがとうございます。
コメントだけでも嬉しいです!

こちらからもTB送ってみたのですが、ちゃんと届いているといいな♪
ダメだったら、ごめんなさい。

ミステリーやサスペンス系の映画は私も大好きです。
でも、この映画は「予告編」からダメでしたよね。。。
あんな自信たっぷりに「絶対に騙されますよ!」って宣伝するなら、本当に気持ちよく騙して欲しいです。

怪しげな役も似合ってしまうジョヴァンニ・リビシを配しておきながら、肝心のハリソン・ヒル役が鼻の下が伸びきったブルース・ウィリスってのがなんとも・・・(笑)。
せつらさんの意見に同意で、ピーター・サースガードに一票です!

投稿: 双葉 | 2007年11月 1日 (木) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/16673512

この記事へのトラックバック一覧です: パーフェクト・ストレンジャー:

« エディット・ピアフ ~愛の賛歌~ | トップページ | 幸せのレシピ »