« さらば、ベルリン | トップページ | ヴィーナス »

2007年11月 7日 (水)

インベージョン

Invasion あれ?ゾンビ?

■あらすじ■

ある日、スペースシャトルが原因不明の事故で地球に墜落。
その残骸の中には、謎の生命体が付着していた。
間もなく、感情を失ったように人間の行動を変質させる謎の伝染病が発生する。

そんな中、精神分析医のキャロル(ニコール・キッドマン)は、友人の医師ベン(ダニエル・クレイグ)と共に、この病原体が地球上のものではないことを突き止める。

そして分析の結果、そのウィルスは人体に進入し潜伏すると、睡眠中に遺伝子を書き換え、人間ではない何かに変えてしまうものだと判明する。

やがて、キャロルの最愛の息子オリバー(ジャクソン・ボンド)がウィルスの拡大を阻止する鍵を握っていることが分かり・・・。

(2007/アメリカ) ★★★

-----------------------------

ニコール・キッドマンとダニエル・クレイグの出演に目を奪われていましたが、
「es [エス]」や「 ヒトラー ~最期の12日間~ 」を撮ったオリヴァー・ヒルシュビーゲルが監督だったんですね。

ちょっと有名になると、すぐにハリウッドに招聘されますね。

原作はジャック・フィニイのSF古典小説『盗まれた街』だそうで、これが4度目の映画化なんだとか。
うーん、どれも見てない!

という訳で、新鮮な気持ちで鑑賞に臨んだけど・・・、
知的生命体?
エイリアン?
体を乗っ取られる?

なのに、ゾンビ映画っぽい!!(笑)

細菌みたいな粘菌エイリアンに体を乗っ取られるのも癪だけど、寝て起きたら別人っていうのも随分 安直だなぁ~。

なにやら感染すると、REM睡眠中に出る物質と反応して、外見そのままに中身が変わってしまうらしい。
でも、脳に炎症(?)を患ったことがある人には効果なかったりして、結構テキトーな感じ。。。

ウィルスの正体も、それに対抗する手段もあっさり解明してしまいます。

それでも最後まで見てしまうのは、ニコール・キッドマンがハマリ役だから。

母は強し!

でも、いざと言う時にはゾンビ(←違う)を射殺するのも躊躇わないのに、友人のベンは殺せなくて足を撃つってのはどうなの?
他の人もそうすれば良かったんでは?

ゾンビ(←違う)も、感情的にならないって言う割りに、結構必死に走ってたり 説得したりするのが可笑しかったです。
人間くさいやん!

あとは、感染手段が「ゲロ」っていうのが、ヴィジュアル的に美しくなくて、スマート(知的)な映画に思えないのでした。。。

|

« さらば、ベルリン | トップページ | ヴィーナス »

Cinema 2007」カテゴリの記事

コメント

双葉さんこんにちは!

94年に3度目のリメイク版「ボディースナッチャーズ」を見てから
原作が読みたくて仕方なかったんだけど今回の4度目のリメイク
のおかげで再版されました。
この作品も興味合ったんだけど原作と大違いなのに失望しました
なので見る気がないんだけど・・・
「ボディースナッチャーズ」はすっごい面白かったし原作に一番近い
と思ったよ、インベージョンの悪いところは肝心要の莢での人体コピー
を無くしてしまったる点なんですよね

投稿: せつら | 2007年11月 7日 (水) 14時08分

>せつらさん

こんばんは!
コメントありがとうございます。

リメイク3作目の「ボディ・スナッチャーズ」には、ガブリエル・アンウォーが出ているんですね!!
機会があったら見てみようかな。。。

そうなんですか。
今回の作品はだいぶ原作から離れているんですね。

全編に渡って緊張感が漂っているのですが、先の読める安易な展開が物足りなかったです。
それに、ニコール・キッドマンやダニエル・クレイグと言った、Aクラスの俳優を使っていながら、なぜかB級の匂いがする作品に仕上がっているのも納得いかない(笑)。

今回、キャロルの母性を強調したプロットのせいで、ウィルスがひたひたと忍び寄る恐怖がおざなりになってしまったのかもしれないですね。

投稿: 双葉 | 2007年11月 8日 (木) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/16990962

この記事へのトラックバック一覧です: インベージョン:

» インベージョン [Good job M]
公開日 2007/10/20監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル出演:ニコール・キッドマン/ダニエル・クレイグ/ジェレミー・ノーサム 他【あらすじ】スペースシャトルを襲った謎の衝突によって、シャトルの残骸内に地球外の何かがまぎれ込むという事態が巻き起こる。この何かと...... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 00時34分

« さらば、ベルリン | トップページ | ヴィーナス »