« プライスレス 素敵な恋の見つけ方 | トップページ | ジャンパー »

2008年4月 5日 (土)

魔法にかけられて

Enchanted アニメと現実、非日常と日常のあいだ。

■あらすじ■

魔法の王国“アンダレーシア”に暮らす心優しいプリンセス、ジゼル(エイミー・アダムス)はある日、エドワード王子(ジェームズ・マースデン)と運命的な出会いを果たし、晴れて結婚することに!

だがその一方で、彼らの結婚によって王位が危うくなると感じた魔女のナリッサ女王(スーザン・サランドン)は一計を案じ、
結婚式当日に老婆に化けてジゼルを井戸に突き落としてしまう。

ジゼルが辿り着いた場所は、現代のニューヨーク!
しかし、現実の世界では誰も救いの手を差し伸べてはくれず、途方に暮れるジゼル。

そんな中、ジゼルはバツイチの離婚弁護士ロバート(パトリック・デンプシー)とその娘モーガン(レイチェル・カヴィ)に救われるが・・・。

(2007/アメリカ) ★★★★

-----------------------------

魔法の王国“アンダレーシア”に住むお姫様ジゼル。
心優しい彼女は動物とお話できるのはもちろん、白馬に乗った王子様を待ち続ける、まさにディズニープリンセスの王道を行く。

一方、能天気で無意味に爽やかオーラを振りまくエドワード王子。
お人好しで好青年の彼もまた、いつか出会うであろう運命の人を思い続けている。

そうして出会うべくして出会った2人は、次の日には結婚式を挙げることに!!
アニメの中ではこれが常識なのだ。

きっと何事も起きなければ、「いつまでも2人は幸せに暮らしましたとさっ。めでたし、めでたし。」で、終わったのにね!

井戸を落ちていくと、アニメの世界から現実の世界へと変わる。
そのギャップが面白いし、何より現実の世界ではアニメの中での常識が一切通じない!

それでもジゼルは持ち前の明るさと優しい心を失わずに、堅物弁護士ロバートの心を解きほぐしてしまう。

なので、だんだんジゼルが現実に染まっていくのは少し寂しい気がしてしまいました。
ウエディングドレス姿のジゼルは可愛かったのに、ハイライトの仮装舞踏会では普通にシックなドレス姿。
現代的に洗練されているけど、プリンセスなんだし、もっとプリティなドレス姿を期待してしまったのでした。

チャーミング王子こと、エドワード王子も現実の世界で単細胞ぶりを発揮していて良い感じ!
いい人なんだけど、ちょっとお間抜けで、ハイテンション。
本当にアニメの世界から抜け出てきたようでした!

そうでもしないと終わらないようなラストの持って行き方でしたが、エドワード王子が幸せなら それでもいいかな。

ラストでナリッサ女王がジゼルを目の仇のする理由が不明な上に、ドラゴンが可愛らしすぎる気がしましたが、ま、ご愛嬌と言うことで(笑)。

そう言えば、アニメシーンのナサニエルはティモシー・スポールそっくりでしたね!
うくくっ( *´艸`)

|

« プライスレス 素敵な恋の見つけ方 | トップページ | ジャンパー »

Cinema 2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/40768865

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法にかけられて:

» ジャンパー [★YUKAの気ままな有閑日記★]
予告を観て、とっても楽しみにしていた映画 先行上映で鑑賞―【story】ミシガン州の高校生デヴィッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自分にテレポート能力があることを発見。母(ダイアン・レイン)が家を出て以来、人が変わった父(マイケル・ルーカー)との生活にうんざりしていたデヴィッドはニューヨークへと向かい、瞬間移動した銀行の金庫室で大金をせしめる。しかし、そんな彼を謎の男ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)がつけ狙い―    〜スティーヴン・グールドの傑作SF小説の映画化〜       監督 : ... [続きを読む]

受信: 2008年4月 6日 (日) 09時16分

« プライスレス 素敵な恋の見つけ方 | トップページ | ジャンパー »