« 奇跡のシンフォニー | トップページ | ★暑中お見舞い申し上げます★ »

2008年8月 3日 (日)

ダークナイト

Dark_knight 光あるところに闇は訪れる。

■あらすじ■

ゴッサム・シティでは、バットマン(クリスチャン・ベイル)とゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)が手を組み、日々の犯罪に立ち向かっていた。
だが、口が裂け、白塗りの顔をした正体不明の男“ジョーカー(ヒース・レジャー)”が闇の世界で頭角を現わし、バットマンを嘲笑うかのごとく次々と凶悪事件を引き起こしていく。

そんな中、新しく赴任した地方検事のハーベイ・デント(アーロン・エッカート)は正義感に燃え、バットマンとも協力して犯罪の一掃を強力に進めていくが・・・。

(2008/アメリカ) ★★★★☆

---------------------------

不安を煽る不気味な音楽から始まり、偽物バットマンや前作「バットマン ビギンズ」で登場したスケアクロウ(キリアン・マーフィー)の再登場で、心は一気にゴッサム・シティへ飛びました!

その後に続く銀行強盗のシーンも、予断のならない場面の連続で緊張感が続きます。

いやはや、このオープニングでのジョーカーの登場はかなり強烈。
無慈悲で殺人をなんとも思わない冷酷無比な犯罪者。

ジョーカーが登場する時には必ずオープニングで流れた、あの不気味でノイジーな音楽が流れます。
まるでジョーズの音楽みたいに、来るぞ来るぞ!って感じでした。

そしてジョーカーは矢継ぎ早にゲームを仕掛けてくるので、ストーリーは中だるみすることなく展開していく。。。

ブルース・ウェインという表の顔と、バットマンという裏の顔。
そんな彼に仕えるアルフレッド(マイケル・ケイン)と、彼を支えるフォックス(モーガン・フリーマン)。
バットマンに協力するゴードン警部補とバットマンを支持するハーベイ・デント検事。
ブルースとデント、2人の間で揺れる レイチェル(マギー・ギレンホール)。

人間関係は見ているうちに分かるけど、前作「バットマン ビギンズ」を見ておいた方が良いかも。

それにしても、ヒロインであるはずのレイチェルの扱いが・・・。
まさか、あんなことになるなんて思っても見なかったからビックリしました。
それに、あの手紙・・・。
ヒロインはヒーローの側に・・・って言うのがお約束のはずなのに!って思ったのですが、レイチェルってそもそも映画版のオリジナルキャラなんですね。
そうか、原作コミックスには出てこないのか・・・。
それで、あの仕打ちに納得(笑)。

でも、アルフレッドの機転で手紙は無かったことになってしまいます。
何のための手紙なのか分からなくなるけど、
アルフレッド、グッジョブ(ゝc_,・o)b

2008年1月22日に28歳の若さでこの世を去ったヒース・レジャーの話題は避けて通れないかもしれません。
本当にジョーカー役を怪演していて、若くして亡くなってしまったことか悔やまれます。

ヒースのもそもそ喋る話し方って、あんまり好きじゃなかったのですが、この映画の中でのヒース(=ジョーカー)はそんなクセをおくびにも出さずにイチからジョーカー役を作り上げていました。

そしてもう一人、重要人物として登場するのがアーロン・エッカートが演じるハーベイ・デント検事。
理想に燃える熱血検事であり、レイチェルの現恋人。

クールに眺めていたブルース(バットマン)も、彼にゴッサム・シティの未来を託そうと考え始める。
しかし、彼だって人間。
いつ何時だって高潔のままではいられない。
ジョーカーはそんな隙さえもついてくる。

まさに、ジョーカーは切り札をいつだって隠し持っているんですよね。

ところで、意外に思ったのが、ゴッサム・シティ市民のバットマンに対する感情です。
あんなにゴッサムシティに尽くして活躍していても、無法者の自警市民としか思われていないなんて。。。
やはり黒づくめの不気味なコスチュームは、犯罪者だけでなく市民にも恐怖心を植え付けているんでしょうか。

でも、空を滑空するシーンは格好良かったです!
病院の爆破のシーンも圧倒されました。

|

« 奇跡のシンフォニー | トップページ | ★暑中お見舞い申し上げます★ »

Cinema 2008」カテゴリの記事

コメント

双葉さんこんにちは。
新しいハンドルでおじゃましました、店長@風林堂です。これからは、こっちの名前でよろしくお願いいたします。ブログも新作になりました。
お忙しいとおっしゃっていたのにレビュー更新ご苦労様です。「ダークナイト」もうごらんになったのですね。
双葉さんを含め、あちこちで高い評価をされている方が多いので、とても楽しみです。
また、余裕ができ更新されるのを楽しみにしています。fuji

投稿: たんたんたぬき | 2008年8月 6日 (水) 22時40分

>たんたんたぬきさん

こんばんは!
お返事が遅くなり申し訳ありません。
今日になって、ようやくPCの前に座れてます!
携帯ではwebは見ないので・・・。

ところで、ブログを新設されたとのことで、早速お邪魔してきました!
また、どうぞ宜しくお願いします(^-^)

「ダークナイト」はこの夏、絶対に見たかったので
前売り券を買って先行上映に駆けつけました!
8月はほとんど身動きが取れないことが分かっていたので…。
本当に見てよかったです!
たんたんたぬきさんも、是非見てください!!
レビュー楽しみにしてます!

投稿: 双葉 | 2008年8月10日 (日) 20時29分

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。

投稿: 日本インターネット映画大賞 | 2008年12月24日 (水) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/129220/42045177

この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイト:

» ダークナイト [★YUKAの気ままな有閑日記★]
昔のバットマン映画は暗くてあまり好きじゃーなかったけれど、前作の『バットマン ビギンズ』で大好きなクリスチャン・ベールがバットマンになってから、豪華キャストも手伝ってかスッカリ魅せられてしまった。今作は、今年1月に急逝したヒース・レジャーのジョーカーも物凄く気になって・・・楽しみにしていた―【story】悪の蔓延るゴッサムシティを舞台に、ジム・ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベール)は街で起こる犯罪撲滅... [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 18時16分

» ダークナイト/THE DARK KNIGHT [我想一個人映画美的女人blog]
          好きなアメコミは?憧れのヒーローは?と聞かれたら 「バットマン{/atten/}」と即答するほど、実は(っていうほどのコトじゃないけど)『バットマン』好き{/heart/} 『バットマンビギンズ』からもう3年、新生バットマン第二弾は、前作同様 クリストファー・ノーラン監督がメガホン。 ヒース・レジャーの遺作としても注目度が高まってる。 18日から全米で公開、初登場No1大ヒット中{/ee_3/} 映画版『バットマン』の1&2作目の監督はティムバートンで バー... [続きを読む]

受信: 2008年8月10日 (日) 20時51分

» ダークナイト [eclipse的な独り言 ]
 これだけは観たかった!ヒース・レジャー!30歳を前にこんな役ができるとは!本当 [続きを読む]

受信: 2008年8月11日 (月) 20時29分

» 映画「ダークナイト」(2008年、米) [富久亭日乗]
    ★★★★☆Christopher Nolan監督とChristian Baleが組んだ 新生Batmanシリーズ2作目。Joker (Heath Ledger)も怖いが、後半に突如として登場するあの悪党が一番怖い。原題は「The Dark Knight」。     ◇ 悪のはびこる街Gotham City。Joker (Heath Ledger)一味がマフィアの資金の眠る銀行に押し入る。 Jokerは襲撃後、手下を皆殺しにする非常さだ。  Batman (=Bruce Wayne、Chris... [続きを読む]

受信: 2008年8月15日 (金) 08時16分

» ★「ダークナイト」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の週末レイトショウは・・・ 「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズまで遠征して来ました。 夜中のショッピングモールは、通路の閉鎖が多くて駐車場までたどり着くのが大変・・・でした。 ちょっと考えもの。... [続きを読む]

受信: 2008年8月20日 (水) 23時54分

» 【映画】ダークナイト [新!やさぐれ日記]
■動機 バットマン ビギンズを見ていたから。 ■感想 いやもうビックリ! ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ 悪のはびこるゴッサムシティを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハーベイ・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカー(ヒース・レジャー)と名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 09時44分

» 真相は闇に溶けて [MESCALINE DRIVE]
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!... [続きを読む]

受信: 2008年8月24日 (日) 10時22分

» 【2008-185】ダークナイト [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る [続きを読む]

受信: 2008年8月29日 (金) 23時18分

» 「ダーク・ナイト」笑い顔に裂けた口は何を見て笑う [soramove]
「ダーク・ナイト」★★★★オススメ クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー主演 クリストファー・ノーラン 監督、アメリカ、2008年、152分 狂気はもしかしたら、誰もが心の奥底に 持っているものかもしれない。 それは実は理由などなく、ただただ目の前の ...... [続きを読む]

受信: 2008年8月30日 (土) 14時10分

« 奇跡のシンフォニー | トップページ | ★暑中お見舞い申し上げます★ »